注册 登录  
 加关注
查看详情
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

miki lin的博客

单身并不难,难的是应付那些千方百计想让你结束单身的人 。

 
 
 

日志

 
 

日语学习笔记081(标日中级第二课2)  

2012-07-26 10:37:53|  分类: 学习笔记 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

单词

れいぎ(礼儀)【名】礼仪,礼节,礼貌

こし(腰)【名】

かたむける(傾ける)【他动2】倾,倾斜,倾注

かくど(角度)【名】角度

くび(首)【名】头,脑袋,脖子

まげる(曲げる)【自动1】弄弯,歪曲

しょたいめん(初対面)【名】初次见面

めいし(名刺)【名】名片

うけとる(受け取る)【他动1】接,接收,接受

きまり(決まり)【名】规定,规矩,决定

めうえ(目上)【名】尊长,上司,长辈

つぎに(次に)【连】其次,接着

りょうて(両手)【名】 双手,两手

こじん(個人)【名】私人,个人

ば(場)【名】场合,场面,场所

とし(年)【名】年龄,岁数

ふかい(不快)【形2】不快,不高兴

いんしょう(印象)【名】印象

あたえる(与える)【他动2】给,给予,给与

こもる【自动1】充满,包含

よそう(予想)【名】预料,预计,预想

つたわる(伝わる)【自动1】传,传达,传播

ゴム【名】 橡胶

せいぞう(製造)【名】制造,生产

かこう(加工)【名】加工

かたて(片手)【名】单手,一只手

 片目(かため)一只眼、片足(かたあし)一条腿

えいよう(栄養)【名】营养

かくにんする(確認……)【动3,他动词】确认,核实

ねんれい(年齢)【名】年龄

はなれる(離れる)【自动2】相隔,距离,分离,离开

としより(年寄り)【名】老年人,老人

ゆずる(譲る)【他动1】让,让给,转让

およぶ(及ぶ)【自动1】达,及

あん(案)【名】办法,方案,预想。意料

あきれる呆れる)【自动2】惊愕,愕然,目瞪口呆

あんな【连体】那样,那种

かわいそう【形2】可怜

きんじょめいわく(近所迷惑)【名】打扰邻里

メンバー【名】成员,队员=meber

おもい(思い)【名】情感,感情,想法

まごころ(真心)【名】诚心,真心,诚意

こめる(込める)【他动2】饱含,包括,包含,集中

たつ(経つ)【自动1】(时间)过,流逝,消逝

あかんぼう(赤ん坊)【名】婴儿

どんなに 怎样,怎么

どれだけ 怎么,多么

いかに 怎样,怎么

ファンfan【名】~迷,崇拜者

しみん(市民)【名】市民

きぶんてんかん(気分転換)【名】转换心情

あらゆる【连体】所有,一切

しめす(示す)【他动1】表现出;出示

えがお(笑顔)【名】笑脸

じじつ(事実)【名】事实

むだづかい(無駄遣い)【名】浪费,滥用

しょくえん(食塩)【名】食盐

しがいせん(紫外線)【名】紫外线

わずか【形2】很少,一点点,仅仅

わがまま【形2】任性

つきあう(付合う)【自动1】交往,来往

なまける(怠ける)【自他动2】懒惰,懈怠

 

课文

あいさつの時の礼儀

日本人同士があいさつする時は、普通お辞儀をします。中国ではあいさつをする時、握手をするのが普通ですが、日本人は、握手よりもお辞儀をするのが一般的です。お辞儀をする時は腰から上を前のほうに傾けます。お辞儀の角度には、首を曲げるだけの軽いものから深く頭を下げるものまで、いろいろあります。普通、初対面の時には深く頭を下げて、丁寧なお辞儀をします。

仕事で初対面の人に会った時は、名刺を出します。名刺の出し方と受け取り方にも決まりがあります。相手が目上の時は、まず自分から先に名刺を出して深いお辞儀をし、次に相手の名刺をお辞儀をしながら受け取ります。出す時も受け取る時も、両手を使うほうが丁寧です。また、話す内容にも気をつけなければなりません。初対面の時は、個人的なことを聞かないのが普通です。特に仕事の場で出会った相手には、個人的な質問は避けたほうがいいでしょう。結婚しているかどうか、給料はいくらか、年はいくつかなどは、普通は聞きません。

大事なのは、相手に不快感を与えないことです。いくら丁寧な言葉であいさつしても、怖い顔をしていては、相手にいい印象を与えることはできません、気持ちがこもっているかどうかは、予想以上に相手に伝わってしまうものです。

 

语法与表达

1.……よりも

表示比较对象的助词“より” 经常后续助词“も” 。在高级语法里,「も」表示强调。“よりも”意义和“より”相同,但比较的语气更加强烈一些,更正式、生硬。

①日本人は、握手よりもお辞儀をするのが一般的です。

    相比握手,日本人鞠躬更为普遍。

“より”还有表示起点的用法,如“ 会議は3時より始めます。”这种用法不能后续“も”。

「より」「から」的区别在于,「より」更加正式,「から」更加柔和。

 

2.……から……まで

“……から……まで”表示时间或场所的范围。意思是“从……到……”。在日语中,表示事物的范围也可以使用“……から……まで”。在本课中,修饰“物=(お辞儀)”的成分有“首を曲げるだけの軽い”“深く頭を下げる”等,句子结构比较复杂,需要特别注意。

①この映画は、子供から大人まで人気があります。

    这部电影从大人到小孩都爱看。

②この工場では、ゴムの製造から加工まで行っています。

    这个工厂从橡胶的制造到加工都在做。

 

3.お辞儀をし、……

口语中按事件发生的先后顺序叙述时,经常使用“……て、……”的形式。书面语中一般不用“……て、……”而用动词“ます形”去掉“ます”的形式连接

①深いお辞儀を、お辞儀をしながら相手の名刺を受け取ります。

    先深深鞠一躬,然后躬身接过对方的名片。

②まずここにお金を入れ、次に1のボタンを押し、最後に2のボタンを押します。

    首先在这里放入钱,然后按1键,最后按2键。

但是,当前一个动词和后一个动词的动作几乎同时发生或者一个动词修饰后一个动词时,通常使用“……て……”的形式。如“持って行きます”“歩いてきます”“帽子をかぶって出かけます”一般不能改为“持ちいきます”“歩き来ます”“かぶり出かけます”的形式。

 

4.……ほうが……です

表示比较的表达形式除了用于名词的比较外,还用于小句及动词的比较。在“小句(简体形式)+より+小句(简体形式)+ ほうが+形容词です”这个表示比较的形式中,动词可以使用基本形,或者如“……たほうがいいです”(初级第21课)使用“た形”。使用“た形”表示建议的语气较强,而使用基本形则表示一般性的看法。另外,在使用动词“ない形”时,不能使用“……なかったほうが……”的形式。

①名刺を出す時も受け取る時も両手を使ったほうが丁寧です

  不论递名片或接名片,用双手更有礼貌。

 

5.仕事の場

   “場”这个词比“場所”要稍显陈旧和生硬。“場”不单表示场所,而且还含有将要特别进行某事的场所或时间的语气。将要进行的活动内容用名词表示,并置于“場”之前,如“仕事の場(工作的场合)”“会議の場(开会的场合)”“面接の場(面试的场合)”等。

①特に仕事の場で会った相手には、個人的な質問は避けたほうがいいでしょう。

    尤其在工作场合结识的人最好避开私人问题。

 

6.……ほうがいいでしょう

“た形+ほうがいい”是想对方提出某种建议使用的表达方式。虽然也含有不做也行的语气,但是通常表示如果不那样做的话,就会导致不好的结果。其后使用“でしょう”则语气比“……たほうがいいです”要柔和,是委婉提出建议的说法。

①栄養があるものをたくさんたべたほうがいいでしょう

    最好多吃些有营养的东西。

 

7.……か、……か、……

「か」有两个意思:1、问;2、不确定

只要句子里有疑问词,就应该用「か」

句尾带疑问助词“か”的疑问句可以作为小句或分句,用作句子的一部分。不含疑问词的疑问句一般使用“……かどうか”的形式,而并列 几项时有的只用“……か”的形式。含疑问词的疑问句使用“疑问词+か”的形式,这时可以直接在疑问词后加“か”,如“どこか”也可以在小句后面加“か”,如 “どこに行くか”

①昨日どこへ行った、誰と会った、何をしたなど、いろいろ聞かれました。

  被询问了许多问题,诸如昨天去了哪里,和谁见面,做过什么等等。

 

8.年

口语中一般称“年龄”为“年”。日语汉字有时写作“歳”

私は兄とが離れています。

 我和哥哥年龄差距较大。

但是,和数字一起表示年龄时,用“歳”而不用“年”,如“今年40になりました。(今年40岁了)”。手写时有时用汉字“才”代替“歳”。

母は最近年を取って、目が悪くなりました。

    母亲近年来上了年纪,视力不好了。

年寄りには席を譲りましょう。

    把座位让给老年人吧。

 

9. いくら……ても……

“いくらAてもB”的意思相当于汉语“无论如何努力做A,但即使那样还是B”。“いくら”后续动词“て形”加“も”的形式。表示同样意思的表达方式还有“いかにAてもBどんなにAてもB”“どれだけAてもB”。“いかにAてもB”比较正式,多用于书面语。

この店ではいくら料理を食べても1.000円です。

    在这家店里,无论吃多少菜都是1000日元。

どんなに遅くなっても大丈夫です。

    无论变得多晚都行。

いかにフランス語がうまくても、フランス人には及びません。

    法语说得再好,也赶不上法国人。

どれだけ考えても、いい案が見つかりません。

    无论怎么想也想不出好办法。

 

10.怖い顔をして

“表情形容词+顔をする”是表示面部表情的表达方式。“顔をする”还可以和表示情感的动词一起使用,如“びっくりしたような顔をする(表现出吃惊的表情)”“あきれた顔をして(表现出惊愕的表情)”等。

彼女は私を見ると、びっくりしたような顔をしました

    她一看到我,脸上现出吃惊的表情。

 

11.……ては、……では

Aては B”这种说法表示出现不良情况A,就会出现B的情况或状态。这里的B使用消极评价的内容。接续方式可以是“动词て形+は”“形容词て形+は”“名词+では”。会话中有时把“ては”说成“ちゃ(あ)”把“では”说成“じゃ(あ)”。

あんな人が教師では学生はかわいそうです。

  那样的人做老师,学生可就惨了。

②そんな大きな声を出しては近所迷惑です。

  那样大声叫嚷,会打扰邻居。

 

12.気持ちがこもっています

“こもります”的意思是充满某物而不外露。除“気持ち(心情)”外。还可以用“思い(情感)”“真心(诚心)”等。

気持ちがこもっているかどうかは、予想以上に相手に伝ってしまうものです。

    问候是否发自内心,对方往往能分毫不差地感受到。

手作りのお弁当にはお母さんの真心がこもっていますよ。

    母亲亲手做的盒饭包含了她的一番心意噢。

此外,“こもります”是自动词,还有用他动词“こめます”的表达方式,如“気持ちをこめます(满怀真情)”“思いをこめます(饱含情意)”等。

彼らは結婚のを祝いの気持ちをこめて歌を歌いました。

    他们满怀对新婚的祝福心情唱了首歌。

遠く離れた家族への思いをこめて、手紙を書きました。

    怀着对远方家人的思念,给他们写了一封信。

 

13.……以上に

动词(基本形/た形)+以上に“”名词+以上に“具有比较的意义,表示超出了作为基准事物的量或范围常用于书面语,是比较正式的表达方式。前接动词基本形时,主句不能使用过去形式。

①私たちは、予想する以上に人が集まったら、どうしましょうか。

  到场的人如果比预料的多,我们该怎么办呢?

②思った以上に試験は難しかったです。

  考试比预想的要难。

 

14.……ものです(强调

A Bものです”表示“A本质上具有B的性质”。另外,由此也引申出“A应当是B”的意思(理所当然)。B使用动词,一类形容词的基本形以及二类形容词后续“な”的形式。

表示本质时,否定形式为“……ない+ものです”;表示理之当然时,否定形式为“……ものではないです”。在口语中,有时也用“……もんじゃないです”的形式。

①人の心は分からないものです

人心是难以捉摸的。

②そんな失礼なことはいうものではありません

    那种无礼的话是不应该说的。

 

拓展: ……ものです

“小句(简体形式)+“可以表示说话人的感慨(中级第2课会话),事物的本质以及理所当然的事情,此外还可以表示回顾过去。到底属于哪种用法,需要根据上下文来确定。

時間の経つのは早いものです

    时间过得真快啊。

赤ん坊はよく泣くものです

    婴儿就是爱哭。

子供の時、よく川で遊んだものです

    小时候经常在河里玩耍。

  评论这张
 
阅读(149)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018